30〜40代と40〜50代メインの婚活パーティーとの違いとは?

30〜40代と40〜50代メインの婚活パーティーとの違いとは?

婚活パーティーでは年代別で仕切られた様々なパーティーがあります。ここでは、40代の方が参加するであろう「30〜40代が参加するパーティー」と「40〜50代が参加するパーティー」の2つの違いについてご紹介していきます。これを知ることで、今後どのようなパーティー選んで参加すればよいか?明確になるはずです。

 

30〜40代と40〜50代メインの婚活パーティーとの違い

両者の違いで大きく違うのが40代に30代が混じるか50代が混じるかどうかです。それぞれのパーティーの特徴を比較すると両者の違いが明確にわかります。下記の表でそれぞれの特徴と違いをわかりやすくご紹介します。

 

30〜40代のパーティー 30代が交わる婚活パーティーでは主役は40代ではなく、30代にあります。つまり、女性も男性も人気は30代に集中する傾向にあります。
40〜50代のパーティー 50代が交わる婚活パーティーは30代が交わるのに比べて雰囲気がガラッと変わります。結婚経験者の方〜見た目もおじいちゃん?のような方まで参加されます。結婚意欲が高い方が集まる傾向にあります。
両者の違い 30代の交わる婚活パーティーは、50代のに比べて理想を高く設定している方が多いです。また、40代の方が主役になりやすいのは50代の交わるパーティーです。どの婚活パーティーにも言えることですが、若い方に人気が集中しやすいです。

 

今後40代の方はどっちの婚活パーティーに参加すべき?

結婚願望が強い方は・・・

結婚を早くしたい!という方は、40代が主役になりやすい「40〜50代」の婚活パーティーに参加すべきでしょう。とはいえ、40代の方でも「50代の方はちょっと・・・」という方も多いと思います。そういった方は40代限定の婚活パーティーに参加するのも1つの賢い選択しではありますよ。

 

若い相手と結婚したいなら・・・

40代の方でも年下と結婚したい!と思う方も多いでしょう。そういった方は、いくら40代の方でも有利に働く50代も参加する婚活パーティーに参加しても「何かしっくりこない」でしょう。そういった方はやはり、不利は承知でも30代も参加する婚活パーティーに参加した方が活力アップにも繋がります。

 

そうはいっても、30代の方に人気が集まりますので、2〜3回パーティーに参加して上手くいかなかったくらいではくじけていてはダメです。何回も参加して1つの成功を勝ち取りましょう。

 

 

 

婚活パーティーこの記事を読んだ方必見!