婚活は自分の戦闘能力を知ることから始まる

婚活は自分の戦闘能力を知ることから始まる

婚活初心者の内は、理想を求めすぎる傾向があります。婚活パーティーでも例外ではなく、始めの内はみな、理想の男性or女性を求めて参加します。これが悪いということではないのですが、限りなく成婚率は下がります。

 

カップリングもできるかどうか怪しくなってきます。あなたがもし外見に自信があったり、男性の場合は年収が高いとかだと話は別ですが、それ以外の方は自分の戦闘能力=自分のスペックを知ることが重要です。

 

イケメン・美女以外サヨウナラ?

最近の婚活パーティーは15対15程の着席型のお見合い形式のものが流行っています。女性は同じ席に座ったまま、男性がどんどん回転していきます。一人との会話の時間は約3分。その僅かな時間でカップリングするかどうか、もう少し大きな話をすると結婚相手が見つかるのか決まります。

 

その3分でチェックされるのが、男女共通で「外見」です。また、男性は「経済力」です。女性の場合は、子供の関係が影響しているようで「若さ」が重視される傾向にあります。もうおわかりかもしれませんが、婚活パーティーでは最初から結果が出来上がっているようなものなのです。

 

スペックの高い同士がくっついていくだけです。婚活パーティーでは大抵同じ人が第一希望になります。理想だけを追い求めても、まったくカップリングせず泥沼になります。内面重視や見た目に自信がない方は「OTOCON」のような少人数で一人との会話時間が7〜10分と長い婚活パーティーに参加することも良いかもしれません。

 

じゃあ婚活パーティーでは成功できないのか?

じゃあスペックが普通〜低いと成功できないのか?ということですが、そんなことはありません。年収350万の40代男性だって婚活パーティーで知り合った女性と結婚したり、私の知り合いの40代男性は、婚活パーティーで知り合った30代の綺麗な女性と結婚しました。

 

それぞれに共通するのは、自分の立場や状況をしっかり把握し、それに見合った相手を探して、カップリングや結婚に結びつけているということです。

 

結局、見た目だけで選んだ方と結婚しても、結婚後苦労するというのもよく聞きます。自分が大事にしているものはそのまま大事にしつつ、理想を高く設定せず、内面や結婚に対して真面目で真剣な方をコツコツと探すことが成功の第一歩です。

 

自分に合った婚活パーティー選びを

婚活パーティーは1回や2回参加したくらいでは上手くいきません。私も10回以上参加しました。参加したメンバーが悪かったり、良かったり、結構偏ることも多いからです。結婚は1の成功があれば良い訳で、そのためだったら100失敗しようが良い訳です。

 

理想を高すぎず設定し、自分に見合った種類のパーティーに何回も参加することで道はきっと開けるはずです。40代女性が20代女性と交わるパーティーに参加するとまず失敗しますし、40代男性がどうしても20代の女性と結婚したいと思ってもなかなか出来ません。こういったことを少し意識するだけで上手くいくことが多いです。

 

まとめ

  1. まずは自分の状態や立場をしっかり理解する
  2. 自分に見合ったパーティーに参加する
  3. 理想を高く設定しすぎない

 

 

 

婚活パーティーこの記事を読んだ方必見!